からだ塾稽古会のホームページにようこそ

 
からだ塾稽古会は、女性と弱者のための武道武術の稽古場です。
稽古予定はこちらです。
現在、20代から60代までの女性と男性一人が稽古しております。
職業、年齢も様々な人たちのワクワクする交流の場でもあります。
  

12月16日(金)山口市菜香亭(11時半より)にて、忘年会を行います。
会費2,000円程度(実費)場所がわからない方は、11時過ぎに、古熊道場に集合してください。
なお、16日の稽古は、年末特別稽古で、一時間早く始まります。


 

身体の声に耳を傾け、身体と対話する。
相手の身体を感じ、見て、関係性を築く。
自分を大切にし、相手を大切にする。
 
稽古の目的は、強くなるためではありません。勝つためでもありません。
日本人が古来より持っていた身体技法を、現代社会に発掘し、活かす。
それにより、自由な身体と心を取り戻していこうという会です。
その方法として、日本古来の身体操作を学びます。
痛い稽古はありません。無理な稽古もありません。
筋肉トレーニングも一切しません。
 
 
現在、山口市古熊の市民柔剣道場を中心に活動しています。(木曜日午後1時より、金曜日午前10時より)
4月以降は、維新百年公園等の稽古場を開設しています。
(維新公園、野外音楽堂リハーサル室または楽屋において、火曜日19時より)
 
 

大きく分けて4つの柱があります。

  1. 身体技法
  2. 関係技法
  3. 着物(和服)
  4. 対話カフェ
心と身体はつながっています。
頭と心もつながっています。
頭と心と身体をほどいて、楽に、ワクワク生きていきましょう。
 

切磋琢磨の場を提供します


 

『会の発足より