関係技法

  関係技法では、相手と対峙する身体を養います。
  自分の身体を知り、相手の身体との関係性を学ぶ。
  日本の武道武術には、その関係性の知恵がたくさんあります。
  
  単純な護身術だけではありません。(簡単な護身術も学びます)。
 
  相手を動かす、相手を感じる稽古が中心となります。
  
  
  人間は「物」ではありません。
  人間と「物」では、何が違うのでしょうか。
  
  実際の技を通じて、それらを学んでいきましょう。